マラソンでおすすめのワセリン

トレーニング

運動不足解消といえば、やっぱりマラソンですよね?

ただ、マラソンをしていると、股ずれやマメができたり、寒さが辛かったりといろいろな障害が発生します。
そんなマラソンをする上で、欠かせないアイテムがあるんです。
これが無いと、走る気持ちが削がれ、三日坊主になることも。。。

その万能アイテムとは、「ワセリン」です。

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、ワセリンとは軟膏のことです。
ドラッグストアでも販売されていますね。

なぜ、ワセリンがマラソンをする上での必須アイテムなのかを、ワセリンの活用方法をご紹介しながら、ご説明します!
この説明を聞いたら、今すぐにでもワセリンが欲しくなるかもしれませんよ!

ワセリンの活用方法

①股ずれ対策

マラソンは何時間も同じ動作を繰り返します。
すると、肌と肌、肌とウェアが擦れて、出血することもあるんですよね。

そういった擦れやすい箇所に、走る前にワセリンを塗っておくことで滑りが良くなり、擦れを防いでくれます。
特に、股の下、内もも、脇の下、乳首などに塗っておくと良いでしょう。

おすすめは「大洋製薬 ワセリンHG クリーム」です。
柔らかく伸びが良く、なんと言ってもコスパが良いです!

②寒さ対策

ワセリンは、油脂性の成分のため、水をはじいてくれ、保温にもある程度期待できます。
そのため、特に雨が降っているときには、雨をはじいてくれ、雨で身体が冷えるのを抑えてくれます。

③靴ずれ、底マメ対策

足の裏や指など、足の皮膚が固くなりやすいところにワセリンを塗っておけば、油分が補給されて、柔らかくなります。
これにより、靴ずれやマメができにくくなるんです。

血豆や水膨れができやすい人は、少し値が張りますが、「Protect S1 スポーツ摩擦皮膚保護クリーム」をおすすめします。
更に、ワセリンのベタベタ感も無いので、気になる方はこちらが良いかと思います。

④顔の乾燥対策

冬は空気が乾燥していて、走ると顔が乾燥しますよね。
特に唇とかはカサカサになります。
そんな時も、リップクリームの代わりにワセリンを使ってみてください。
マラソン後の唇のひび割れが回避できると思いますので!

持ち運びにも、外で手軽に使用したい方におすすめなのが、「もものマークのポケットワセリン」です。
チューブなのでランニング用のポーチにも入れられますし、ワセリン愛用者の院長がこだわって作ったそうなので、安心して使えそうです。

 

以上のように、ワセリンは用途の汎用性がとても高く、さらに安価でもありますので、1つ持っていて間違いはないでしょう!

なお、ワセリンを活用することで、症状が100%防げるわけではなく、緩和されるとご理解ください。

他にも、マラソンやランニングにおすすめのグッズは、下記ページで紹介していますので、ぜひご覧ください。
トレーニングマラソン・ランニングのおすすめグッズを紹介。