東京マラソン2022のエントリー時期やエントリー方法

■東京マラソン2022の開催時期は?
現時点では2022年3月6日(日)の開催を予定しています。
なぜ、このような表現をしているかと言いますと、「東京マラソン2020」は中止になり、「東京マラソン2021」は延期になったからなんです。
「東京マラソン2021」ですが、詳しくは下に書いてますので、ぜひ最後まで読んで下さいね。

■東京マラソン2022って、どんな大会?
「東京マラソン2022」の大会要項は発表されていませんので、参考までに「東京マラソン2021」の大会要項を説明します。なお、コース等は変更になる可能性がありますので、ご了承ください。

種目は、マラソン(男子・女子、車いす男子・女子)と10km(ジュニア&ユース・視覚障害者・知的障害者・移植者・車いすの各男子・女子)があります。

コースは、マラソンが「東京都庁~水道橋~上野広小路~神田~日本橋~浅草雷門~両国~門前仲町~銀座~田町~日比谷~東京駅前・行幸通り」で、10kmが「東京都庁~飯田橋~神田~日本橋」となっています。都内の道路の真ん中を走れるので、いつもとは違う景色を楽しめるのが良いですよね!

参加費は、マラソンが16,500円(海外からの参加は18,500円)、10kmは5,600円(海外からの参加6,700円)です。ちょっと高めですが、それだけの価値があるんでしょうね。それに、フジテレビ系全国ネットでテレビ放映されますので、テレビデビューできるのもポイントですよ!

詳しくは、以下も参考にして下さい。
https://www.marathon.tokyo/2021/about/outline/

ちなみに、参加はなかなかの狭き門です。ここ3、4年は、当選倍率が10倍を超えています。10人申し込んでも、1人当選するかどうかです。エントリーが完了したら、あとは当選することを祈るばかりですね。

■東京マラソン2022のエントリーの期間、エントリー方法は?
現時点では、通常のエントリー方法の詳細は未発表です。
たぶんですが、エントリーの詳細は「東京マラソン2021」の開催後に発表になるのではないかと思います。

ちなみに、2021年5月31日までのエントリーでしたが、「RUN as ONE - GLOBAL Virtual Run Series 2020/2021 Final Challenge」というイベントが2021年6月14日(月)7:00から6月20日(日)17:00まで開催されます。
https://tmf-virtualrun.jp/event/0000000010

この特典としまして、「東京マラソン2022」の一般枠の出走権が抽選で50名に付与されるみたいなんです。50名なので激戦だとは思いますが、参加される方は当たると良いですね。

まずは、「東京マラソン2021」が無事に開催されることを祈るばかりです。
東京マラソンの公式HPはこちらになります。エントリーを希望される方は、随時チェックしてみて下さい。
https://www.marathon.tokyo/2022/

■東京マラソン2021は開催した?
「東京マラソン2020」は、一般ランナーの参加は取り止めでしたよね。
「東京マラソン2021」はどうかと言いますと、上にも少し書いたのですが、例年(2021年3月)とは異なり、新型コロナウイルスの蔓延に伴い、延期となりました。例年の約7ヶ月遅れで、2021年10月9日(土)の開催予定となっています。
そのため、3月開催予定の「東京マラソン2022」と日程が近くなるんですよね。

実は、「東京マラソン2020」に出場予定だった選択権を持つランナーには、「東京マラソン2021」か、「東京マラソン2022」の選択権があったそうです。3月が良いのか、10月が良いのか悩みどころですね!

どちらに参加するにしても、みんなで楽しく走れる大会になると良いですね!
ぼくも一度は東京マラソンを走ってみたいです!!まずはウォーキングからかな。。。