東急ハンズ池袋店が2021年9月下旬で閉店

■東急ハンズ池袋店が閉店するって本当?
残念ながら本当です。2021年9月下旬に閉店します。
2019年には、8フロア中3フロアをリニューアルしており、ハンズカフェをオープンするなど、これから東急ハンズ池袋店を益々盛り上げていこうとはしていたようです。
ぼくも池袋に行った際には、必ずと言ってよいほど利用していましたので、閉店すると聞いたときにはビックリしましたし、本当に残念に思いました。

■東急ハンズ池袋店はこんなお店(紹介・歴史)
池袋店が開店したのは、今から37年前の1984年です。(本記事作成時点から起算)
池袋店がある建物は、地下2階、地上9階建てで、1~8階が池袋店の売り場になります。売り場には、雑貨や文房具、工作材料などを様々な物が販売されていて、店内を歩き回るだけでとても楽しかったことが思い出されます。
また、店舗面積は6,390㎡で、新宿店と渋谷店に並ぶ3大旗艦店の1つとして位置づけられていました。
立地も良く、JR池袋駅から徒歩5分ほどで、複合施設「サンシャインシティ」があるサンシャインビルに隣接しています。サンシャイン通りのランドマーク的位置づけで、池袋の人気スポットの一つですね。

■なんで閉店するの?
東急ハンズは新型コロナ流行前から閉店を検討していたと説明しています。
池袋店は老朽化も進んでおり、改装による費用対効果が薄いと判断したこと、新宿店や渋谷店へ投資を集中し、新型コロナウイルス収束を見据えた収益改善の方針を取ることが理由としてあるみたいですね。

ただ、東急ハンズ池袋店だけでなく、ビックカメラ池袋東口カメラ館や池袋マルイも閉店するなど、池袋駅周辺における新型コロナウイルスの影響は非常に大きかったのではないかと推測されます。

なお、現時点では池袋への再出店の計画は無いそうですよ。

■閉店セールはいつ?
東急ハンズ池袋店の閉店セールの時期ですが、ぼくは2021年8月下旬から開始されると予想しています。

その理由としまして、2020年12月末に閉店した東急ハンズ三宮店を例に上げたいと思います。
三宮店の閉店セールは2020年11月20日から開催していました。閉店した日の約1ヶ月前からになります。そのため、池袋店の閉店セールも同様に1カ月前から開始されるのではないかと考えています。
時期的に7月末のセール時期ですので、通常のセール以上の大特価が期待できますし、特に夏物は狙い目ですよね。

■閉店したら、その場所はどうなるの?
建物の今後やハンズの後継店舗などについては、2021年5月時点では発表されていないみたいです。

閉店理由にも書きましたが、東急ハンズの池袋への再出店は無いとのことですし、老朽化が進んでいるとのことですので、既存ビルにそのままテナントが入居することも無いと思います。更に、サンシャイン通り周辺で閉店が相次いでいますので、三宮店のように跡地に駐車場なんてこともあるかもしれません。

コロナウイルス収束後の池袋を盛り上げるためにも、この跡地に名乗りを上げる元気な企業が現れると良いですね。