2021年焼肉の日のおすすめイベント・キャンペーン

■「焼肉の日」とは?
みなさん、焼肉は好きですか?ぼくは大好きです!好きな食べ物はと聞かれれば、すかさず「焼肉っ!」と答えてしまいます。

「焼肉の日」は、みんなが大好きな焼肉を最もお得に食べられるかもしれない、年に一度の特別な日です。

「焼肉の日」とは、焼肉をたくさん食べて、暑い夏を元気に乗り切ってもらいたいという思いから、1993年(平成5年)に「全国焼肉協会」によって制定されました。2021年現在で、「焼肉の日」には、30年近い歴史があるんですね。

「焼肉」を数字の語呂合わせで表現すると「や(8)きに(2)く(9)」(焼き肉)と読めますので、毎年8月29日が「焼肉の日」になったそうです。

■どんな日?何が行われるの?
「焼肉の日」は、年に一度切りのお祭りの日ですから、お肉を提供しているお店などが力を入れた限定セールやキャンペーンを開催しています。

2018年には、黒毛和牛上カルビや牛タン塩など29種類のメニューが29円で食べ放題(牛角)というスペシャルなイベントを開催していました。

2020年は、JA全農が国内の和牛消費を喚起するために、主要スポーツ紙に全面広告「肉の土俵(※1)」を掲出しました。ご家庭で焼肉をする際のホットプレートの下敷きにすることで、焼肉の土俵が現れるという「お家焼肉」を楽しめる変わり種のグラフィック広告です。

各分野とも趣向を凝らしたイベントで毎年の「焼肉の日」を盛り上げていますね。

■2021年の「焼肉の日」は?
2021年の「焼肉の日」は土曜日です。
コロナの影響でイベントの開催が心配ですが、大丈夫です!焼肉屋さんはお祭りを盛り上げようとがんばりますよ。

実は2021年2月にもお肉関連のイベントが有りました。それは2月9日。そう「に(2)く(9)」の日ですね。
焼肉ライクでは1日限定で「黒毛和牛半額キャンペーン」を、牛角ではウルトラマンとコラボした「ウルトラ焼肉キャンペーン」を開催していました。
焼肉以外の業態のお店も盛り上がっていました。「ステーキガスト」、「びっくりドンキー」、「ロッテリア」と、どのお店も「肉の日」に合わせて特別メニューを展開していましたよ。

今から2021年の「焼肉の日」が待ち遠しいですね。

■まとめ
2021年の「焼肉の日」もどんなイベントが開催されるのか、今から本当に楽しみです!
コロナ禍だからこそ、お肉をいっぱい食べて、スタミナを付けて暑さにも、コロナにも負けない体力をつけましょう!

どのお店も混雑が予想されますので、早めの予約をオススメします。

※1 https://www.zennoh.or.jp/press/release/2020/78655.html