問題は内側から解決した方がいい!

内側から

問題はなるべく内側から解決していきましょう。自分の内側、自分の近くから問題解決していきましょう。

自分の問題を解決できるのは、自分が一番やりやすいはずです。

自分の内面、自分の身の回りから、問題解決していき、徐々に対応範囲を外側に向けていきましょう。

その順番で対応していくことが、物事をスムーズに進めていくポイントです。