向上心のない仕事なんてしたくない

向上心

ぼくは、向上心のない仕事なんてしたくありません。ぼくにとってそんな仕事は楽しくないからです。

もっとうまくなりたい、できるようになりたいと思えるようなことでないと、おもしろくないし、続かないからです。

自分の興味のない分野の仕事をしていたら、覚えも悪いし、モチベーションも上がりません。その分野の資格を取れなんて言われたらうんざりします。

ぼくは、会社のために働くのではなく、自分のために働きたいです。自分が自然に向上心を持てて、楽しく働くことができて、それが会社や誰かのためになることこそが、いい仕事であり、自然な形であり、よい循環を生むと思います。

自分の気持ちにウソをついて、仕事していたらいい仕事なんてできないし、誰かに迷惑をかけることになるし、生きている心地がしません。

 

人それぞれ、仕事やキャリアに対する考え方が違うでしょうから、みなさんは違う考え方かもしれません。「キャリア・アンカー」というものがあって、個人がキャリアを選択していく上で絶対に譲れない軸となる価値観や欲求を8つに分類したものだそうです。

みなさんも一度この「キャリア・アンカー」で自分の軸を調べてみてください。これからの仕事やキャリアを見つめ直すことができると思います。

8つの分類は下記のものがあるそうです。
①管理能力 組織の中で責任ある役割を担うこと。
②技術的・機能的能力 自分の専門性や技術が高まること。
③安全性 安定的に1つの組織に属すること。
④創造性 クリエイティブに新しいことを生み出すこと。
⑤自律と独立 自分で独立すること。
⑥奉仕・社会献身 社会を良くしたり他人に奉仕したりすること。
⑦純粋な挑戦 解決困難な問題に挑戦すること。
⑧ワーク・ライフバランス 個人的な欲求と家族と仕事とのバランス調整をすること。

参考にしてみてください~!

 

ちょっと考え方が似ている記事も書きました。

楽しい練習が楽しいは最強! 働き方改革好きでもない仕事をするのは時間のムダ