結果は8割ぐらい出せば十分。それをいかに早く出すかが大事!

仕事とかって結構、

完璧に仕上げてから報告する人が多いのではないでしょうか?

自分も結構そうでしたw

 

でも最近は変わりました!

6割~7割程度に一瞬でもっていくことができるようになり、

ある程度ぐちゃぐちゃーってしてても、

それを結果として、出力できるようになりました☆

この考え方、やり方に慣れると楽しいです☆

そして、仕事、やることがかなりはかどります!

どんどん結果を出せるようになります!

やっぱりスピードって大事ですね☆

 

いろんな本とかに、この手のことはよく書いてますよね。

8割程度でいい。なるべく早く相談した方がいいとか。

実践してみると、ホントにその効果を実感します!

 

完璧にやろうとすると、

結果が出るまでに、かなり時間がかかります。

 

完璧だけど、結果が出るのが遅いのと、

完璧ではないけど、結果が出るのが早いのだと、

後者の方が、よっぽど威力、効果があるなと感じます。

 

世の中、そこまで完璧は求められていないんだなと思いました。

また、スピードで質はカバーできるんですね。

質よりもスピードが大事だと思います。

 

6割、7割で十分です。

それを一瞬で出すのがポイントだと思います。

 

あとは、じわじわアップデートしていけばいいんです。

また、早くアウトプットすることで、

いろんな人が意見をくれたり、

助けてくれたりして、

結果として、早くゴールできます。

 

一瞬で6割、7割に持っていくには、

当たりをつけるのがポイントです。

大体求められているのって、この当たりをつける部分だと思います。

 

この8割程度を一瞬で出すやり方、考え方の名前を名づけていませんが、

いい名前を思いついたら、ネーミングしますね☆

 

この考え方で、もう1つ大事になるのが、

いかに手を抜くかということです。

 

手を抜くというと、

良くないイメージに聞こえますが、

いい意味で手を抜くことが大事だと思います。

そのくらいの気持ちの方が、

ポンポン結果を出せます。

 

完璧を目指して、集中するよりも、

いい意味で手を抜いて、早く結果を出した方がいいです。

その方が、結果重視と言えるでしょう。

 

この考え方は、人に頼むときも同じです。

完璧を求めるのではなく、

6割、7割程度でいいので、

それを一瞬で出してもらった方がいいです。

 

この考え方が身についてからは、

いろんなことが、サクサクこなせるようになりました☆

 

みなさんもぜひ、この考え方を実践してみてください☆

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です