生きる目的とは

みなさんは何のために生きているのでしょうか?自分は幸せになるために生きています。たぶん、みなさんもそうなんじゃないでしょうか。

では、みなさんにとっての幸せとは何なのでしょうか?人それぞれ幸せの価値観は違うでしょう。

人って、幸せになるために生きていると思うんですよね。だって、どんなにお金持ちになっても、自分が幸せだなーと思わなければ、意味がないと思うんです。結局、幸せって他人と比べてどうとかじゃなくて、自分がどう思うかだと思います。どんな人生であろうと、幸せになったもん勝ちだと思います。幸せに生きている人が勝ち組だと思います。どんなに成功したり、いいことがあっても、自分が幸せだと感じなければ、意味がないと思います。

自分の幸せは、自由に自分らしく生きることです。時間的にも、経済的にも縛られることなく、自由に自分らしく、好きなことをして生きることが、自分の幸せであり、目標です。

自分の好きでもない仕事をして、ムダな時間を過ごすくらいなら、自分の好きな仕事をして、自分らしく生きることを選びます。その方が、幸せだからです。自分らしくなく生きるのと、自分らしく生きるのは、どっちが幸せでしょうか。ぼくは後者の方が幸せです。

みなさんもいろんな生きる目的をもっていると思います。自分を成長させるため。家族と幸せに暮らすため。毎日楽しく生きるため。社会の役に立つため。成功してビッグになるため。いろいろあると思います。それは、結局みんな自分が満足するため、幸せになるためにつながるような気がします。

自分の生きる目的が、人生そのものでしょうから、ぜひとも、生きる目的、生き方、自分の軸は、はっきりさせておきたいものですね。その軸さえ、はっきりしていて、ブレなければ、幸せな人生、いい生き方ができるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です