肩の力を抜く

肩の力を抜く

つまり、自然体、平常心でいるということです。

ぼくが心がけていることです。

 

その方が本来の力を発揮できると思うからです。

肩の力が抜けていて、

自然体、平常心でいれば、

変なミスをしたりしません。

柔軟な発想もできます。

正しい判断ができます。

コミュニケーションも取りやすいです。

 

でも、やっぱり肩の力をぬくって結構難しいですよね。

どうしても緊張してしまうし、

人の目が気になってしまったりしてしまいますよね。

緊張が他の人に移ったりしますよね。

 

どうして緊張してしまうのでしょうか?

失敗したらどうしようと思うからです。

人の目を気にしているからです。

 

でも、緊張してしまっては、

本当の力が出せなくて、

失敗する可能性が高くなってしまいます。

 

そんなことなら、

失敗を気にせず、人の目を気にせず、

あえて思いっきり力を抜いてみましょう!

思いもよらない力が発揮できるかもしれません。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です