予定がつまっている方がはかどる

あれもこれもやりたいけど、

時間がなくてできない、

別の予定がつまっていてできない、

って思うことありますよね?

 

でも、実は予定がつまっている方が、逆にいろいろできる!

ということをお伝えしたいと思います。

 

仕事もお休み、

別の予定も何もない、

完全なオフの日、

いざ、今までやろうと思っていたことをやるぞ!

と思っても、結局あんまりやらなかったり、

進まなかった経験ありませんか?

 

結局起きるのが遅くなってしまったり、

時間に余裕があるから、ダラダラ過ごしてしまったりして、

やろうと思っていたことが、あまり進まなかった経験があると思います。

 

やはり、予定が入っていると、

それに合わせて起きますし、準備をします。

なので、やりたいことをやりたかったら、

予定として、この日にこれをやる!と設定してしまうのがいいと思います。

 

また、やりたいことを予定として設定しなくても、

何でもいいので、適当な予定をつめこむことがオススメです。

そのスキマ時間でやりたいことができるようになります。

 

予定をつめこむことで、1日の持ち時間が

その予定に取られるわけです。

そうすると、残り時間を有効活用しなければ!というように

集中力がアップします。

 

また、予定が入ることで、

移動や待ち時間などの、スキマ時間がたくさん発生します。

このスキマ時間をいかに使うかが、

やりたいことを進めるためのポイントになると思います。

 

スキマ時間は探してみると、たくさんあることに気がつきます。

電車の待ち時間、

電車に乗っている時間、

バスやタクシーに乗っている時間、

待ち合せの待ち時間、

予定と予定の間の待ち時間、

お店に入るまでの待ち時間、

料理が出てくるまでの待ち時間、

などなど、スキマ時間は探せば結構あることがわかります。

 

このような時間を有効活用できるか、できないかが

後々大きくひびいてくると思います。

たいていの人は、このスキマ時間で

ケータイやスマホでネットを見たり、

ゲームをしたり、

テレビを見たりと、

なんとなく時間をつぶしているかもしれません。

それもよいとは思いますが、

スキマ時間を有効活用しようと思えば、

読書、資格の勉強、買い物、趣味、自分磨きなどなど、

意外とやることができてしまいます。

 

ですので、あれもこれもやりたいと思っている方は、

時間を確保するために、予定を入れるのをセーブするのではなく、

どんどんいろんな予定をつめこんでいくことをオススします。

そして、スキマ時間を有効活用することで、

内容の濃い時間の使い方をしてみてください!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です