先にゴールを決めてしまう

2016年になりました。新しい年を迎えると、今年はこういう年にしよう!今年は本をたくさん読もう!今年はあの資格を取ろう!今年こそ痩せよう!あの人と付き合いたい!今年こそ結婚しよう!今年こそは、あれに挑戦しよう!と様々な目標や抱負を掲げ、意気込むと思います。

ですが、意気込むものの、三日坊主で終わってしまったり、目標が途中であいまいになり、なかったことになってしまい、結局何も達成しないという、むなしい結果に終わってしまうことが多いと思います。

そんなときに大事なことは、先にゴールを決めてしまうことです。直感でいいんです。思いついた通りの目標をそのまま目標にしちゃって下さい!そのときに、これくらいがちょうどいいだろうとか、時間がないしとか、お金がかかるしとか、そういうことは、考えないようにして下さい。とにかく自分が直感で感じた、達成したいゴールを、なりたい自分をイメージして、素直に決めちゃって下さい。どうせ自分の目標なので、どんな目標を立てたって自由です!この目標の立て方って、やってみるとめちゃくちゃおもしろいです。それだけで楽しくなります。こういう決め方で、決めた目標じゃないと、それは目標ではありません。時間ないし、お金ないし、実力ないし、無理そうだし、で決めた、妥協気味の目標、緩めの目標は、目標なんかではありません。そんな目標では、いつまでたってもカベを超えることはできないし、変わることはできません。

例えば何かの資格を取ると決めたときには、まず先に試験の申し込みをしちゃって下さい。これだけ勉強して、力がついたら受けようでは、いつまでたっても受かりません。先に試験日を決めてしまえば、その日に受かるためには、どうしたらいいかを必死に考えると思います。通勤・通学の時間中も活用したり、趣味の時間やダラダラしている時間をカットすることになるかもしれません。また、とても質のいい参考書を探したり、合格者の話を参考にしたり、講義、レッスンを受けるなど、合格のために、あらゆる手段をとることになると思います。普段では考えられない選択肢が、発生することで、その過程自体も、人間力を成長させることにつながります。

また、目標設定のためにもう一つ重要なことは、具体的な数字を決めることです。1年で本を1000冊読む。1年で資格を12個取る。1年で10キロ痩せる。1年で総資産を2倍にする。1年で旅行に10回行く。などなど、具体的な数字を決めて下さい。このように数字ではっきり決めることで、気合いも入りますし、目標がうやむやになりにくくなります。スポーツ・音楽・ビジネスなどの世界でも、成績はつきものです。打率、ゴール数、売り上げ、ランキング、利益などのように。数値ノルマをしっかり決めることが大切です。

これで1年間過ごしてみて下さい。自分がどれだけできるのかが、見えるはずです。たとえ達成できなかったとしても、それだけ高い目標を設定したわけなので、できなかったなりにも、高い結果が得られます。あとは、これを毎年繰り返していくだけです。

みなさんもいろんな目標、夢、願望があると思います。ぜひ、ゴールを先に決めて、チャレンジしてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です